読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

enjoy mydays

アメリカ生活と趣味のこと

Nashville Zoo

今日は春休み最後の日。

曇り空に湿気を含んだ風が吹く
少し重苦しい1日の始まり。
天気予報では雨が降る予報もあった。

けれど、出かけることにしました!

長男は園内の地図を片手に
どのようなルートで進むか考え中。

長男は学校の授業で
世界の気候とその土地に住む動物のことを
習っています。

動物園には生態について詳しい案内板があるので
本で調べることが好きな長男は
食い入るように案内板を読んでいました。
(私が小学生の時そんなん興味なかったのにな。)

一方、次男はまだ一年生。
そこまで動物に深い興味はないです。

「早く遊び場に行きたい!」
「とりあえずなんか食べたい!」とか、
ごちゃごちゃ文句を言いながら歩かされてました。

念願の遊び場に着いて
ちょっとおやつを食べたら
ジャングルジムに向かって一目散に
走って行きました。

ナッシュビル動物園は現在大改装中です。
新しいスポットがたくさん出来そうです。
動物も増えるでしょう。

赤ちゃんから大人まで楽しめますよ。
夏には園内の芝生で映画を上映したり、
ハロウィンのイベントがあったりと
一年中楽しめるので会員になる事をお勧めします。

雨も降らずに最後まで楽しめました。
よかった、よかった。

雨降る前の湿気た生温い空気では
動物達もダラッとなってしまうのでしょうか?
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

Sunday morning

昨日は補習校がお休みでした。

先週は宿題に追われることなく、
春休みを堪能できて
子供達はいつもよりリラックスしてたかな。

いつもなら土曜日に出された宿題を
日曜日にどれだけ片付けられるか!
の、Sunday morning なのですが
今日はのんびりお散歩しました。

長男と二人で
近所を30分歩いただけだったけど
いろいろ話をしながら、
あちらこちらに咲き始めた花を眺めながら、
とてもいい時間を過ごしたと思います。

今週の食材を買いに行ったり
家の掃除に洗濯をしたり
学校のプリントの整理などなど。

ソファーで本読んで眠たくなったりとか。

そんな幸せな日曜日なのでした。

恋しかったのかい。

今日は朝から晴天!
動物園にはぴったりな日でした。

いつもの朝の用事を済ませて
気になっていた子供達のヘアカットもして
準備万端です。

動物園の近くにある
日本食スーパーで
買う物もリストアップしました。

なんだか無性に
クリームパンが食べたい気分。
そのスーパーに運が良ければ置いてある!

自分へのお楽しみも準備して
子供達を動物園に連れていく気分もルンルン。

その時、

“ピンポーン”

ドアベルが鳴りました。

長男の友達が誘いに来たのです。
そのとたん長男の顔に、
満面の笑みが広がりました。

クラスも同じで
学校から帰って来てからも一緒に居て
毎日毎日飽きるほど遊んでいる友達です。

「動物園はやめて友達と遊んでくる?」

と聞きました。

返事はもちろん「友達と遊ぶ。」でした。

そういう訳で予定変更になりました。

友達は春休みに入ってすぐに
旅行に出かけてしまったので
しばらく会えていなかったのです。

まるで、離れ離れだった恋人同士が
再会したかのように
休みもせず遊び倒したようです。
帰って来ないので心配になったほどです。
近所なので声が聞こえるのですけどね。

私は動物園の帰りに買うはずの
クリームパンが買えなくなったので
仕方なく作ることにしましたよ。

クリームがはみ出てしまいましたが
みんなで味見してみたら美味しかった!

明日の朝のお楽しみとなりました。

ローラースケート

春休み4日目は
ローラースケートに行ってきました。

学校が春休みなどの長期休暇の時には
ローラースケートに行くのが
私と子供達の恒例になっています。

アメリカの学校では
体育の授業でローラースケートをします。
(必ずではなく、学校によりますが。)

長男が体育の授業で
ローラースケートができなくて
見てられなかったので
練習に連れて行ったのがキッカケです。

今ではスイスイ滑れるようになりました。
レースでクラス1位になった事もあるくらいです。

子供達が滑れるようになったので
転んだ子供を助けたりする必要がなくなり
私は見ているだけになりました。

そこで私も滑ってみる事にしましたよ。

今回は私にとって二回目の挑戦でした。
一回目よりも明らかに上達しているのが
自分でもはっきり分かりました。

コーナーを曲がる時に
ジャケットの裾がヒラリとたなびき
まるで私は光GENJIのようでは
ありませんこと?
(あくまでも気持ちがね。)

ぶつからない様に
サッと人をすり抜けることもできます。
(これは本当。)

ローラースケートが
楽しくなってきました。
次回の休みもまた行こう!

ローラースケート場にはDJが居て
盛り上がる音楽をかけてくれます。

派手なネオンと時折スモークが出てきたり
普段と違う大人の雰囲気が
子供達にとって楽しい様です。

ゲームやレースの時間もあります。
勝てばジュースをもらえます。

アットホームな感じで、
無茶をする人や悪ガキもいません。
土地柄かな。
ここは田舎だからな。

明日は動物園です。
子供達がいると毎日活動的に過ごせます。

楽しい時間は過ぎるのが早い。

スリープオーバーですが
とても楽しく過ごせたようです。

夜中の一時まで起きてたそうです。

我が家に友達が泊まった時は、
すぐに寝てしまっていた長男ですが
よそのお家では寝にくかったのかな。

送った時は緊張した面持ちの相手の親も、
迎えに行った時は安堵の表情で、
緊張しながら我が子を迎えてくれたんだなと
自然と感謝の気持ちが湧いてきました。

私自身も長男が帰ってきて
ホッとしました。

朝帰りの長男を連れて
今度は別の友達のお宅にお邪魔しました。

今日を最後に遠く離れてしまう
友達との集まりでした。

もっと会っていっぱい話したかったな。

帰りの車の中で子供達と
寂しいね、寂しいね、と言い合った。
少しは寂しさが紛れた気がしました。

人は出会いと別れを繰り返す、と
歌の歌詞に出てきたり
本に書いてあったりするけど

いちいち辛くて寂しいから嫌だよー。

スリープオーバー

春休みです。

学校が休みの間は
何か特別な事をしたいと思いますよね。

我が家の子供達が
休みの間にしたい事と言えば
スリープオーバー(お泊り)なんです。

先日の冬休みに
初めて我が家にて
スリープオーバーをしました。

そして今回は、
お友達のお家に招かれました。
初めてよそのお宅に泊まることになります。

持ち物リストを作成して準備万端の様子です。

楽しい時間を過ごせますように!

ケンカ

長男がケンカをして帰ってきた。
ケンカの相手はいつも遊んでいる近所の友達。

派手に泣いていたので落ち着いてから
詳細を聞くことにした。

四人でサッカーをして遊んでいた。
するとそのうちの一人が、

「俺はこの中で一番いいプレイヤーだぜ!」

と言ったらしい。

そこで長男が、

「いや、みんないいプレイヤーさ!」

と彼に言ったらしい。

そして言い合いになりお互い泣いたんだと。

そばで聞いていた二人は
長男ではなく友達の方に同意したので
長男は余計に悲しくなったと。

私は長男の意見に賛同するが、
友達は自分がサッカーに対して自信があり、
とても頑張っているんだという事を、
みんなに言いたくなったのだろうと思うよ。
だからそういう時は、

「そうなんだ、君はそう思うんだね。」

と、友達の"気持ち"を聞いてあげたら?
そして長男の心の中では
違う事を思っていたっていいんだよ。

そんなふうに長男に言いました。

これが正しいアドバイスだったのかは
分からないけれど
長男の曇った顔がさっと晴れました。

このケンカを見ていた他の二人は
誰が一番のプレイヤーかなんて、
どうでもいいと思っていたのだろう。

長男は白黒ハッキリしたい方で納得するまで
説明をしっかりしてあげるといいみたい。

言い方を変えれば、
いちいち細かく説明する必要があって
納得するまでに時間がかかって大変です。

1年前と比べて大きく成長したと感じた
出来事もありました。

以前に、
ある友達の輪に入りたいけど
入れてもらえない事で
悩んでいたことがありました。
1年後そのお友達とは
仲良くなったそうです。

そして今は自分の友達のグループに
ちょっかいを出してくる子がいて
困っているんだと。

長男は言っていました。

グループに入りたいけど
入れなかった嫌な気持ちと

グループに入って来られて
グループを乱される嫌な気持ちも

今は両方わかる、と。

子供だって大人と同じように
人間関係で悩みながらも
よりよい人間関係を
築いていこうとしているんだな。