enjoy mydays

アメリカ生活と趣味のこと

マーケットへ。

この日は思いがけず活動的な1日になりました。

朝食後すぐにレンタカーを返すために

メリダの中心地へ向かいます。

もう1日レンタカーを延長したかったけど

延長料金をふっかけられたので延長しなかった。

他のレンタカー会社に聞いてみるも

車が出払ってしまって借りる事ができません。

どうやらこの土地でレンタカーを

するのは簡単ではなさそうです。

タクシーでマーケットに向かいました。

宿の人に教えてもらったマーケットは

とんでもないくらい賑わっています。

大きな四角形の建物の中心部は肉や魚が

それを囲うように野菜や果物が

さらにそれを囲むように香辛料が

さらにそれを囲むようにキッチン用品が

カバンや靴や洋服や電化製品は一番外側に

出店されていました。

私の目的はメルカドバッグです。

無事に見つける事ができました。

メキシコのオアハカ地方で作られていて

市場(メルカド)で使うためのトートバッグです。

メリダで見つけるのは簡単ではなかったけれど

見つかってとても嬉しかったです。

メキシコで暮していた日本人の友達が

メルカドバッグを持っていて

とても素敵で欲しいなと思っていたのです。

↓カラフルなカゴバッグが吊るされています。
買い物に付き合ってくれてありがとう!

メルカドバッグを手に入れて大満足な私は

旦那さんの勧めでタクシーに乗り

セノーテ(鍾乳洞の中の泉)に行く事を

うっかり承諾してしまったのです。

ここからが不幸?の始まりだったのです。

次回はウルルン滞在記?!

再びメリダに泊まります。

バヤドリドからメリダに戻ってきました。

今日から2泊する場所は、

今から400年前に建てられた大農園の邸宅で

現在は民宿として使われています。

オーナーはカナダから移住してきた夫婦で

気さくで良い人たちでした。

外壁に囲まれていて 大きな鉄製の門があります。

現地のおじいさんが門番をしています。

とても広い部屋に泊まりました。

キングベッドが置いてある部屋、

ツインベッドが二つある置いてある部屋、

日当たりのいいリビングルーム、

それにバスルームがありました。

天井が高くて広々した空間で過ごしやすかったです。

朝ごはんは邸宅の表玄関のテラスでいただきました。

明るい日の光が降り注ぐお庭をみながら

さわやかな風が通るテラス席は最高でした。

部屋の入り口

リビングルーム

メインベッドルーム

オーナーさんにこの建物を買ったときの事を

色々聞いてみました。

80年間手つかずの建物を購入したそうで、

当然建物はとても傷んでいたそうで

少しずつ修復して時間をかけて

オープンさせたそうです。

きっと沢山の苦労を重ねた事でしょう。

オーナーさんがメキシコに暮らす理由を

聞いてみました。

メキシコは良い人が沢山いて、

新鮮な野菜やフルーツが豊富にあり、

一年を通して素晴らしい気候で、

なにより人々が部屋にこもらず外に出て

イキイキ活動している、

その生き方に共感するし自分も

そうしたいと思った、と。

そのお話を聞かせていただいて

良かったと思いました。

なぜなら私はメキシコでの暮らしは

衛生的ではないと思われる面があるし

トイレに紙も流せなくて

人々の暮らしもアメリカや日本に比べると

決して経済的に恵まれているとは思えず

次回のメキシコ旅行はもうないかな、

と思っていたからです。

確かに人々はイキイキと生活してました。

幸せそうな笑顔でした。

トイレに紙が流せないことを気にして

滞在を楽しめなかった自分に

後悔しました。

きっとまた、メキシコに行こうと思いました。

バヤドリドにいます。

プエルトモレロスから車で2時間

バヤドリドという町にやってきました。

ここも小さな町です。

ここに来るまでに遺跡を一つ見てきました。

ピラミッドなのですが

見るだけではなく、登ることができます。

登るのも、下りるのも、両方怖かったです。

小さな漁師町で。

プエルトモレロスという小さな漁師町で

二泊しました。

目の前が海で眺めは最高!

海で遊んで、美味しい夕食を食べて、

夜の海を散歩しました。

翌日は朝からスノーケリングに

出かける予定でしたが

子供が熱を出したので1日部屋で休みました。

普段は冷やして熱を鎮めるのですが

今回は薬を飲ませました。

元気な弟は父親と一緒に

釣りしたり、ビーチで遊んだり、楽しんでました。

冬休み 家族旅行 メキシコ

メキシコに旅行に来ています。

マイアミで一泊して

今はメキシコの メリダという街に来ています。

↓マイアミで泊まったホテルの朝の一枚
この湖には野生のワニが住んでいるそうです。

メリダに着いてレンタカーを借りる予定が

車が足りずに借りることができませんでした。

ホテルまでレンタカー会社の車で

送ってもらいました。

車はまだ手配できていません。

明日の移動はどうなるのだろう?

気を取り直して街歩きへ出掛けました。

初めてのメキシコ料理はどれも美味しい!

味が濃すぎず野菜も豊富で素材の味がします。

↓いよいよメキシコに到着!

↓初めてのメキシコ料理はスープから始まりました。

↓馬車に乗ってメリダの街を観光しました。

メリダの街の中心地を歩いたのですが

狭い歩道の直ぐ隣に車がたくさん通ります。

スピードも結構出しているので

子供を連れて歩くのに緊張します。

それから、これはメキシコ人の気質なのか、

道を聞いたら すごく丁寧に時間をかけて

教えてくれるのです。とてもいい人達!

で、す、 が、

教えてくれることはデタラメなことが多い。

目的地になかなか到着せず困りました。

そういえばレンタカーもまだ見つかっていません。

さて、我が家の旅はどうなることでしょう。

朝から雪が降ってます。

ジョージアは 暖かいから

雪なんて 積もらないのだろうなと

思っていたので ちょっとビックリ。

明日の土曜日は学校が休みになるそうです。

子供達は嬉しいだろうな。

外には出かけられないかもしれないし、

みんなでジンジャーブレッドハウスを作ろう。

パンプキンプロジェクト

10月も、もうすぐ終わりです。
あちらこちらでハロウィンのイベントがあり、
31日の本番へ向けて盛り上がってます。

子供達にはとってハロウィンは
一年の中で一番楽しみにしているイベントです。

学校からパンプキンのデコレーションコンテスト
のお知らせが来ましたので作ってみました。
本の中の登場人物をパンプキンで作るのです。

長男が選んだのは、ハリーポッター。

次男はビックネイトの主人公のネイト君。

作り方は、

かぼちゃにペンキで色を付けます。
画用紙を適当に切って
髪の毛、顔や目などをMod Podgeで貼ります。

Mod Podgeとは、
ノリの役割を果たしつつ
表面を綺麗にコーティングするという優れた
クラフト材料です。

昨日は近所の警察署内で
ハロウィンイベントがありました。
警察官や消防隊員が仮装して
子供達にキャンディーを配ってくれます。

警察官が囚人の仮装してたのが
じわじわおもしろかったなー。

我が家の子供達は
ゾンビのような死神のようなコスチュームです。

本番までもうすぐ!